岡山カントリークラブ 公式ホームページ

No.1 / Par4 / BACK 345

岡山カントリークラブ No.1コース

岡山カントリークラブ No.1コース

上りの距離の短いホール。第一打目は右バンカー左が狙い目。

飛距離を欲張らず方向を第一に考えてティーショットをすればパーは取りやすい。

2打目はバンカー超えながら距離さえ間違わなければグリーンはとらえやすい。

上りの距離の短いホール。1打は右バンカー左が狙い目。グリーンは手前より奥に傾斜が強いため、高い球筋で手前より攻める。グリーンは奥より早いので要注意。

OUT COURSE (No.1~9)

丘陵コースながら比較的フラット。5番、7番の距離のある池越えのショートホールとミドルホールでスコアーを崩しやすい。

IN COURSE (No.10~18)

アウトコースとは対照的に起伏があり、谷越えや打ち下ろしの変化に富んだコースが続く。特に12番は625ヤードの超ロングホールでパーオンは難しい。